ABOUT | UMEYA BRAINERY Inc.

  • カカオ豆が入っている麻袋

  • 原材料はカカオ豆ときび砂糖のみ

  • カカオ豆の乾燥を確認

  • 工房エントランス

  • 工房ショップ

  • 工房にて

ごあいさつ

こんにちは!!
私たちは福岡県宗像市で、カカオ豆の美味しさを追求した Bean to Bar Chocolateを製造しています。原材料であるカカオ豆の各産地が抱える問題を解決しなければ、良質なカカオを継続的に生産することができません。その諸問題を含め、皆様と産地との架け橋となるのが、UMEYA BRAINERY(ウメヤ ブレイナリー)です。

私たちがこだわるのは、カカオ豆の旨味そのもの。だからこそ、使用するのはカカオ豆ときび砂糖のみに限定し、混じりっけのない、純粋なカカオの風味・旨味をチョコレートに込めています。東南アジア・アフリカ大陸へ足を運び、生産者さんと語り合い、上質なカカオのみを仕入れ、自社工房で一枚ずつ大切に製造しています。

私たちが目指すもの、それは“平和の味”。
当店では設立当初より、私たちの想いを込めた「オリジナル」に力を入れて製造販売をしています。私たちは子供から大人までより多くの方にチョコレートの美味しさを、純粋に楽しんでいただきたいのです。
カカオと砂糖の配合違いのラインナップですが、誰が食べても笑顔がこぼれ、幸せになれる味を目指しています。大粒でふっくらとしていて、状態の良い豆を仕入れるため、農家さんとの試行錯誤を繰り返しています。なによりも豆の選定に気を使い、ようやく手に入れたカカオ豆はまさに私たちの宝物。自社工房でローストし、豆と砂糖だけでゆっくり練りこんで仕上げます。 UMEYA BRAINERYのチョコレートは、オンラインショップもしくは、店舗にてご購入が可能です。ぜひ私たちが追い求める「平和の味」をご賞味ください。

より多くの方に親しまれる味「平和の味」を求める理由。
それはチョコレート産業が抱える諸問題(気候変動、森林伐採、児童労働)をより多くの方に伝えて、解決を目指したアクションを起こしていく事が私たちのミッションであるからです。
カカオ農園を訪問し、農家さんと関係性を継続し、それら全てを皆様と共有していくことが、私たちのチョコレートづくりと考えています。雨が長い期間降ったことや、気温が高かった時も、自然そのものを受け入れて味わっていただきたいと考え、近年ではシングルオリジンも始め、産地ごとの味わいを楽しんでもらうよう工夫しています。 農家さんとUMEYA BRAINERYが作るチョコレートを通じ、美味しい!を起点にカカオの持つ魅力を皆様と共に伝えていきたいと願っています。
私たちはその笑顔の先に、“世界平和”があると信じてやみません。

社名にある"BRAINERY"(ブレイナリー)は米スラング「BRAIN(脳)から派生した言葉」で、日本語に訳すと「市民大学(しみんだいがく)」「考える人々」を意味します。では、市民大学とは?
私たちは"BRAINERY"を、共感する多くの人が集まり、互いに学び、刺激しあい理解を深める場所やアクションだと考えています。チョコレートの製造が私たちの最終ゴールではなく、チョコレートをきっかけに「世界平和」につながる様々な問題に対して、共感と理解を呼べるような、プラットフォームになりたいのです。 UMEYA BRAINERYの取り組みは、まだ始まったばかり。
「美味しい笑顔」から世界を変えていけるよう、これからも発信してまいります。

ウメヤブレイナリー
UMEYA BRAINERY 株式会社
福岡県宗像市徳重545-6 〒811-4164
Tel. 0940-33-7005 Fax.0940-35-5274